中島・宮本・溝口法律事務所
お問合せプライバシーポリシー
NAKASHIMA MIYAMOTO ATOORNEYS AT LAW
CONTENTS
エッセイ
一覧 最新 バックナンバー
diatribe 竹下博將 バックナンバー
はじめまして
 この10月に入所した竹下博將です。はじめまして。
 これを書いてる時点では、弁護士登録からまだ10日という駆け出しのぺいぺいです。これからどんな弁護士となっていくのか、自分でさえ想像できません。知識やスキルはいったん横に置くとして、弁護士を目指した情熱を肉付けしながら育てていけば、きっと楽しくてよき弁護士になれるのでは、と思っています。
 さて、このessayのタイトルであるdiatribeについて。僕はその意味を知りませんでした。ただ、響きが気に入っているんで、タイトルにしようかなと考えて調べてみました。
 a long speech or piece of writing that criticizes someone or something very severely
 という意味だそうです(longman)。激しい非難・批判というところでしょうか。ぴったりです、僕に。
 この数年、(いろんな意味で)ちょっと丸くなってますが、昔は何かにつけ批判的で反抗的でした。罵詈雑言でしかなかったこともあります。ごめんなさい。
 でも、そういった批判的態度は、言葉として僕の口から出ることはあっても、それが行動に移されるということはほとんどなかったのです。要するに、口先だけだったんですね。それじゃ、いけない。批判的に物事を見たなら、次は、批判している理由・原因を考えて、その解消のための行動を起こさねば。そう思います。しかも、これってなんだか弁護士っぽい気がしなくもない。うん、このスタイルで行こう。そう決めました。つまり、原点は批判的精神。
 というわけで、晴れてessayのタイトルはdiatribeとなったわけです。
 ちなみに、diatribeという単語は、Napalm Deathの6枚目のアルバムDiatribesで初めて目にしました。ちょっと古いですが、聞きやすいので、Loud musicに興味があれば、聞いてみても悪くないかもしれません。
 それはともかく、日々精進してまいりますので、よろしくお願いいたします<(_ _)>
最新 バックナンバー
ページの先頭へ
事務所案内
取扱分野
法律相談・報酬
弁護士紹介
著作のご案内
エッセイ
採用情報
企業と法律〜論文〜新世代のリーガルマネジメント
知的財産権
eビジネスの法律問題
企業倒産
ゴルフ場の法律問題
労働
HOME
このページに関するすべての権利は中島・宮本・溝口法律事務所が有します