中島・宮本・溝口法律事務所
お問合せプライバシーポリシー
NAKASHIMA MIYAMOTO ATOORNEYS AT LAW
CONTENTS
エッセイ
一覧最新バックナンバー
diatribe 竹下博將 バックナンバー
disorder
 3R、4R、5R。
 リユース:再使用。いつも気にしている。もう使わなくなったモノについて、ほかに使い道がないか。ないとしても、使う人に譲れないか。身近に使う人がいない場合は、ネットオークションに出品する。高値で引き取って欲しいわけではないので、いつも1円スタート。配送料を考えるとアシが出ることもあるが、そんなことは気にしない。でも、配送するにもコスト・エネルギーが必要なはずで、ひょっとするとエコではないのかもしれない。
 リデュース:減量。僕は食べ残すことが嫌いだ。よほど満腹でない限り、食べ残すことはない。他人が残しているのを見ると、いつももったいないと思う。友達であれば、僕が食べるのだが、見ず知らずの人ではそうはいかない。残しそうなときは、注文時に一言「少なめで」と言ってはどうだろう。
 リサイクル:再生利用。PETもカンもビン(一部はリユースか)も紙も段ボールも電池もインクカートリッジ(これはリユースか)も携帯電話も、リサイクルで回収しているものなら、なんでもリサイクルに出す。先日、古くてもう使わないデジタルカメラ(スペックが低すぎてオークションでも値が付かない。)をリサイクルに出そうと思って、ネットで検索したがよくわからなかった。メーカーのwebサイトにも掲載されていなかった。希少金属が使われているはずだから、きっとどこかでリサイクルされているはず。
 リフューズ:拒絶。過剰包装は避けている。バッグを持っていれば、包装なしでそのまま受け取るようにしている。音楽を、CDではなく、データで買えば、包装どころかモノすら不要になる。
 リペア:修理。新しいモノを買う方が安価で機能も充実しているように思い、修理に出すことは少ない。修理してでも使いたいほどモノに愛着・執着をもたないのかもしれない。
 ゴミといえば無秩序。ジャズやメタルのエッセンスも取り入れ、絶叫系でエッジざくざくのカオスなハードコアが突き進む “Calculating Infinity” by The Dillinger Escape Plan。
(2007.7.31)
最新バックナンバー
ページの先頭へ
事務所案内
取扱分野
法律相談・報酬
弁護士紹介
著作のご案内
エッセイ
採用情報
企業と法律〜論文〜新世代のリーガルマネジメント
知的財産権
eビジネスの法律問題
企業倒産
ゴルフ場の法律問題
労働
HOME
このページに関するすべての権利は中島・宮本・溝口法律事務所が有します