中島・宮本・溝口法律事務所
お問合せプライバシーポリシー
NAKASHIMA MIYAMOTO ATOORNEYS AT LAW
CONTENTS
エッセイ
一覧最新バックナンバー
diatribe 竹下博將 バックナンバー
Behemoth
 あけましておめでとうございます。
 ずいぶん久しぶりの更新。筆が重すぎです。
 さて、昨年、一番気になったことは、携帯電話と子どもの関係。
 ブラックリスト方式やホワイトリスト方式といったフィルタリングの問題もありますが、どうも最近は携帯電話の所持禁止という議論が盛んなようで。
 報道でよく目にするのは、裏サイト(そもそも表サイトなんて普通ないでしょう。単に学校が把握していないだけで、それ自体は何の問題もないはず。管理意識ばかり先行しているのでは?)といった携帯電話を所持することによって子どもが受ける悪影響の話ばかり。携帯電話の所持を支持する意見も、多くは、子どもとの連絡や安否といった親の視点からのものが目立ちます。 
 携帯電話があることを当然の前提としたコミュニケーション(プロフなど。でもよく知らない。)や文化(魔法のiらんどなど。でも全く知らない。)を理解し、子どもの視点に立った意見はあまり見ません。僕はPC世代なので、携帯電話世代については全くわかりませんが、20代後半以上の多くの大人は、そもそも、携帯電話があることが当然である場合のコミュニケーションが異なりうることを知らなすぎなのでは?
 まずは携帯電話についてしっかりとした説明プログラムを用意すべき、、、といったことを書こうと思っていたのが半年前。すっかり機を逸してしまいました。
 ポーランドのBehemothがこんなに成長していたとは正直驚き。重くて速いスタイルはそのままに、緩急の変化と多彩なメロディー(但し、全くポップではない。)が添えられ、ライブでもぶれない。もちろん、ボーカルが歌ったりすることはなく、吼える。地を這う。気持ちいい音楽に出会えるのは本当に幸せ。
(2009.1.1)
最新バックナンバー
ページの先頭へ
事務所案内
取扱分野
法律相談・報酬
弁護士紹介
著作のご案内
エッセイ
採用情報
企業と法律〜論文〜新世代のリーガルマネジメント
知的財産権
eビジネスの法律問題
企業倒産
ゴルフ場の法律問題
労働
HOME
このページに関するすべての権利は中島・宮本・溝口法律事務所が有します