中島・宮本・溝口法律事務所
お問合せプライバシーポリシー
NAKASHIMA MIYAMOTO ATOORNEYS AT LAW
CONTENTS
エッセイ
一覧最新バックナンバー
diatribe 竹下博將 バックナンバー
Repulsion
 大震災の被災者の方々に心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。献身的に活動されている方々には本当に頭が下がりますが、火事場泥棒や便乗詐欺の輩には。。。

 婚姻費用の話の最終回。
 「算定表」には、さらに重大な見落としがある。
 それは、生活保護法4条2項が定める私的扶養優先の原則を全く考慮していないこと。生活保護法4条2項は、生活保護よりも婚姻費用分担義務が優先することを定めているが、「算定表」はこの点を一切考慮していない。
 婚姻費用分担義務が果たされずに生活保護が実施された場合、その事後的調整は、家庭裁判所が最終的に担う(生活保護法77条)。 が、家庭裁判所は、その役割を自覚せず、「算定表」を実務に定着させてしまった。
 なお、生活保護法4条2項を考慮する場合、職業費(必要経費)については、通勤費や労働組合費といった実費のほか、基礎控除額表が用いられることに注意。
 また、職業費については、一般的には、1割程度となるようだ(平成19 年11 月30 日「生活扶助基準に関する検討会報告書」厚生労働省生活扶助基準に関する検討会)。

 Repulsionの唯一のアルバム”Horrified“を購入。80年代後半のプリミティブなGrindcoreは、汚く、激しく、しばらく愛聴。CDラックに片付けようとすると、そこにも”Horrified”が!やけに耳になじんで聞きやすいとは思ったが。まさか。。。きっと、demoも収録されて2枚組で再発したから購入することに決めたに違いない。ただ、そのことを忘れてしまっていたに違いない。きっと。。。
(2011.3.31)
最新バックナンバー
ページの先頭へ
事務所案内
取扱分野
法律相談・報酬
弁護士紹介
著作のご案内
エッセイ
採用情報
企業と法律〜論文〜新世代のリーガルマネジメント
知的財産権
eビジネスの法律問題
企業倒産
ゴルフ場の法律問題
労働
HOME
このページに関するすべての権利は中島・宮本・溝口法律事務所が有します