中島・宮本・溝口法律事務所
お問合せプライバシーポリシー
NAKASHIMA MIYAMOTO ATOORNEYS AT LAW
CONTENTS
エッセイ
一覧最新バックナンバー
diatribe 竹下博將 バックナンバー
Utilitarian

 東日本大震災後、初めて三陸海岸を訪れた。
 東北ライブハウス大作戦なるものの一環で8月27〜29日に行われたNapalm Deathの来日ツアーを観るためだ。
 正直なところ、気後れしていたので、このような機会がなければ、まだしばらく東北の太平洋沿岸を訪れることはなかったと思う。
 良い機会だと思い、宮古市、大船渡市、石巻市で行われたライブは全て観に行った。
 8月18日にオープンしたばかりという大船渡市のライブハウスは、被災地沿岸にあって、その周囲も建物そのものも津波の爪痕を大きく残していた(http://www.livehouse-daisakusen.com/oofunato.html)。
 映像を見たり。文字で読んだり。想像力を働かしても。その場にある現実を感じ取ってはいなかった。
 他方、当たり前だが、日常の生活もそこにはあった。がれきは撤去され。新築の建物。沿岸に点在するコンビニ。営業する飲食店。
 ほっとして話を聞くと、津波による浸水を受けた後の片付けの大変さや今も解消されないお金の問題。何もできず、何もしてこなかった僕は、いつもよりたくさん食べて帰った。
  “Utilitarian”は、Grindcoreの始祖Napalm Deathの2012年発表14th。2000年発表9th”Enemy of the Music Business”で固めたExtreme Loud Music路線にありつつ、多様な曲調で粒ぞろい。かなりの力作。

 ライブで最も盛り上がるのは、やはり’You Suffer’。テレビ番組「トリビアの泉」でも紹介された1秒の曲。

(2012.8.31)
最新バックナンバー
ページの先頭へ
事務所案内
取扱分野
法律相談・報酬
弁護士紹介
著作のご案内
エッセイ
採用情報
企業と法律〜論文〜新世代のリーガルマネジメント
知的財産権
eビジネスの法律問題
企業倒産
ゴルフ場の法律問題
労働
HOME
このページに関するすべての権利は中島・宮本・溝口法律事務所が有します