中島・宮本・溝口法律事務所
お問合せプライバシーポリシー
NAKASHIMA MIYAMOTO ATOORNEYS AT LAW
CONTENTS
エッセイ
一覧バックナンバー
diatribe 竹下博將
Dystopia

 養育費・婚姻費用の算定については、実務上、いわゆる“算定表”(平成15年4月1日付判タ1111号285頁)を利用することが定着していて、一般にも広く使われている。
 その定着の過程で“算定表”が検証された形跡は見当たらないが、“算定表”には、収入の格差を住居費の格差に反映させる(例えば、収入がない親は、子どもを何人養育しても、住居費は1円も確保されなくてよいとされる。)などの重大な問題がある。
 これらの重大な問題は、平成24年3月15日付日弁連「『養育費・婚姻費用の簡易算定方式・簡易算定表』に対する意見書」が公表され、広く知られることとなった。
 もっとも、“算定表”は、所与の前提であるとまで受けとめられるようになっていて、この意見書が実務に影響を与えたとは言い難い。
 このような状況の下、満を持して、平成28年11月15日付日弁連「養育費・婚姻費用の新しい簡易な算定方式・算定表に関する提言」が公表され、“算定表”の改良・後継となる新算定表も提言された。
 従前の実務における取扱との兼ね合いもあるため、新算定表が直ちに使われることになるわけではないと思われる。
 しかし、新算定表には、“算定表”の更新版(算定方法は“算定表”と同じだが、統計資料や税制等について最新のものが用いられている。)も付記されているので、徐々に更新版が参照されるようになることが期待される。
 そして、やがては、新算定表そのものも用いられることになるものと期待したい。提言については、「内容の合理性は高く評価されているので、今後はこの新簡易表が家裁実務等に広く使われることになると思われる」(平成29年4月21日付判時2322号70頁)との評価までされているのであるから。
 提言とその応用については、各地の弁護士会で研修・勉強会が開かれ、講師として行脚してきた。弁護士会に限らず、今後もその普及に向けて取り組んでいきたい。

 “Dystopia”は、いわゆるThrash MetalのBig4の一角・Megadethの15th(2016年)で、第59回Grammy Award for Best Metal Performanceを受賞。近年にない充実した内容で、今月行われたライブも大盛況。往年のIntellectual Thrash Metalを現代で堪能できるお勧めの1枚。
(2017.5.31)
バックナンバー
ページの先頭へ
事務所案内
取扱分野
法律相談・報酬
弁護士紹介
著作のご案内
エッセイ
採用情報
企業と法律〜論文〜新世代のリーガルマネジメント
知的財産権
eビジネスの法律問題
企業倒産
ゴルフ場の法律問題
労働
HOME
このページに関するすべての権利は中島・宮本・溝口法律事務所が有します