みおつくし法律事務所[旧 中島・宮本・溝口法律事務所] >HOME

著作紹介

これだけは知っておきたい「著作権」の基本と常識

これだけは知っておきたい
「著作権」の基本と常識

宮本 督 監修

フォレスト出版 本体価格1,500円(税別)
ISBN978-4-8945-1767-7
2017年7月初版発行

SNS全盛・パクリ噴出時代、
ビジネスでも趣味でも、著作権の知識は必須です!

「そんなつもりはなかったのに、著作権を侵害していた……」
「クレジット表記を入れれば引用OK――?」
ビジネスにおいても、趣味においても、切っても切れない権利が著作権。
しかし、とこまでがセーフで、どこからがアウトなのか、素人が判断するのは意外と難しいもの。
意図せず著作権を侵害していたり、侵害されていたりする危険性は誰にでもあるのです。
専門性の高い本が多く、なかなかとっつきにくい著作権ですが、本書では、図やイラストを用いて、さまざまな側面から要点をやさしく解説しました。
「このイラスト、本当に使って大丈夫かな……?」
「社内報に新聞記事を転載してもいいのかな……?」
そんなちょっとした不安も、本書一冊あればもう安心!

グレーゾーンにまで手が届く!
基本と常識アウトとセーフの境界線を理解しよう!

  • オマージュとパクリの境界線は?
  • 動画投稿サイトにアップできるもの、できないもの
  • 「商用」と「非商用」の違いは?
  • 国・官公庁の統計資料は自由に使える?
  • ・書体にも著作権があるというのは本当?
  • Wikipedia の文章をコピペし、商用利用してOK?
  • 有名人の似顔絵を商用利用するのは肖像権の侵害?
  • パロディ映画を制作して学園祭で上映するのは?
  • 他のマンガ家の画風を真似てもOK?

本書書き下ろしにあたってのエッセイ

主要目次

第1章 著作権とは何か
第2章 インターネットに関連する著作権
第3章 仕事に関連する著作権の扱い
第4章 生活に身近な著作権
第5章 アウトかセーフか? 著作権侵害
第6章 著作物を正しく利用する方法