みおつくし法律事務所[旧 中島・宮本・溝口法律事務所] >HOME

著作紹介

ネット取引被害の消費者相談

ネット取引被害の消費者相談

東京弁護士会消費者問題特別委員会 編

商事法務 本体価格2,800円(税別)
ISBN978-4-7857-1734-6
2010年2月初版発行

 インターネットをはじめとする情報技術(IT)の発達の中で、電子商取引という新たな取引形態が一般化し、これに伴い消費者被害が急増し、深刻化している。そんな中、東京護士会消費者問題委員会の中堅・若手弁護士が執筆。

主要目次

第1章 総説~はじめに~

第2章 電子商取引の基本概念・仕組み
Ⅰ サイバーモール
Ⅱ インターネットオークション
Ⅲ インターネット上の決済と電子マネー
Ⅳ セキュリティ(IDとパスワード・暗号化・電子署名と認証)
Ⅴ オンラインマーク
Ⅵ なのすまし
Ⅶ 電子商取引と裁判管轄・準拠法
Ⅷ 各種関係機関と国際的取組み
Ⅸ ネット上の表示・広告規制
Ⅹ 電子メールトラブル
XI アフィリエイト

第3章 関連法令の解説
Ⅰ 消費者契約法
Ⅱ 特定商取引法
Ⅲ 割賦販売法
Ⅳ 金融・投資関係諸法令
Ⅴ 電子認証法
Ⅵ 電子署名法
Ⅶ プロバイダ責任制限法
Ⅷ IT書面一括法
Ⅸ 不正アクセス禁止法
Ⅹ 特定電子メール法
XI 個人情報保護法
XII 景表法
XIII 無限連鎖講防止法
XIV 古物営業法
XV 著作権法
XVI ADR法

第4章 具体的問題事例
1 一般的な共通問題  
 Ⅰ 未成年者
 Ⅱ 錯  誤
 Ⅲ 契約成立時期(電子承諾通知の到達)
 Ⅳ 不当約款等
 Ⅴ 裁判管轄・準拠法
2 商品・役務の購入
 Ⅰ-1 ネットショッピング
 Ⅰ-2 サイバーモール
 Ⅱ インターネットオークション
3 ネット上の投資被害
 Ⅰ ネット・トレーニング
 Ⅱ ネット・マルチ,ねずみ講,内職商法
4 不正請求・架空請求
 Ⅰ フィッシング
 Ⅱ ワンクリック詐欺
5 セキュリティ侵害
6 セキュリティソフトの自動更新